Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
困ったあの人、苦手なあの人の印象をペップトークで変える方法 | 藤江正直のペップトーク道

      2018/10/02

困ったあの人、苦手なあの人の印象をペップトークで変える方法

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54
愛

前回は同じ出来事でもネガティブにもポジティブにも捉えることができる

どちらにも捉えられるのならポジティブに捉えた方が幸せに生きることができますよというお話でした

同じ出来事でも「不幸」と思える人と「幸せ」と思える人の違い

今日は人の印象に対する捉え方のお話です

どうしてあのくらいの事ですぐに怒っちゃうんだろう

 

あー、また今日も小言の多い上司とミーティング。嫌だなぁ

 

うちの子供はなんでいつも片付けができないのよ!

 

このように思った経験はどなたにでもあるかと思います

今日はこんな時に相手の印象を変え、心を軽くするペップトークのお話です

今日のブログでわかること
・相手の印象を変える方法

・印象を変えることで自分の気持ちが楽になる

・印象が変わるとあなたの相手に対する態度が良くなるので相手と良い関係でいられる

 

人の印象も変えることができる

 

どうしてあのくらいの事ですぐに怒っちゃうんだろう

 

この場合相手の人を「怒りっぽい」と捉えている訳ですが

「怒りっぽい」という性質の中にも言い換えると別の側面があります

例えば怒りっぽいということは感情に蓋をしない、表裏のない人ということもできます

また、しっかり自分の考えを持っているからこそ意に反したことをされると怒ってしまう

自分の考えをちゃんと持っている人なのかもしれません

怒る、怒らないがすぐに決まるということは物事を判断するのが速い人ということもできます

このように人の印象も色々な捉え方ができます

これを印象の捉え方変換といいます

あの人はいつも判断が早いよね

あの人は怒るけど裏表がなくていいよね

 

ただ怒りっぽいという捉え方より上のような捉え方の方が気持ちが軽くなりませんか?

また下の2つの例だと

あー、また今日も小言の多い上司とミーティング。嫌だなぁ

細かなところに目が行き届く人だよね

 

うちの子供はなんでいつも片付けができないのよ!

うちの子は細かなことにこだわらない、大らかな子なんだわ

 

捉え方の変換に正解があるわけではありませんのでこれはほんの一例です

あなたならどのように捉えたら気持ちが軽くなりそうですか? 

 

印象の捉え方変えても相手は変わらないじゃん!

 

とは言えあなたが相手の印象の捉え方を変えてもただちに相手は変わりません

上の例の場合、あなたが捉え方を変えたからと言って「怒りっぽい」という状態がただちに変わるわけではありません

ただ怒りっぽくて「苦手」とか「嫌だ」と思っていた気持ちが10%でも20%でも下がることが大切なのです

相手の嫌なところに注目するといくらでも嫌なところは出てきます(正しくは作ることができる)

そうするとどんどんその人のことがキライになり、キライになると余計に悪い部分が目に付くようになるものです

キライな人と過ごさないといけなくなるというのはあなたにとって好ましくないですよね

それよりも捉え方を変えてあなたのストレスを減らす方が良いのではないでしょうか

 

僕の場合ですが怒りっぽい人に対して

あの人はその日の機嫌がわかりやすくて良いよねー

 

と思うことでずいぶん気持ちが楽になった経験があります

 

良いと思う部分、悪いと思う部分は表裏一体

 

例えば長年連れ添ったパートナー

付き合っていた頃は

強気でグイグイ押してくるところや人を引っ張っていくところが好き  

だったのがその部分を嫌だと思うと

どうしていつも自分勝手で人の意見を聞かないのよ!

と思うこともできます

相手の性格(性質)が変わっていなくても自分の解釈が変わることで印象が良くなったり悪くなったりするのです

前回のブログも書かせていただきましたがポジティブに捉えるのかネガティブに捉えるのかはあなたが選択できるのです

ではどちらの捉え方の方があなたが気分良く過ごせそうですか?

どちらの捉え方の方が相手との関係性が良くなりそうでしょうか?

 

相手に対する印象が変わると自分の態度も変わる

 

相手に対する印象が「いやな人」「嫌いな人」となってしまうとそれはこちらの態度や言葉の端々に出てしまいます

身体から滲み出て相手に伝わります

そうなるとお互いの相手の対する感情が良くないものになるので

関係性は悪くなります

これが遠く離れている人であればたいしたことはないのかもしれませんが、近いところにいる人や同じ空間で生活する人だと双方ストレスを感じます

逆に少しでも相手の良いところを探す

良くないと思うところでも捉え方変換をしてみるとお互いがストレスが少なく過ごせるし

その後、関係性を良くしていくことも可能なのです

あなたも捉え方変換を是非使ってみて下さい

 

このような相手の印象の捉え方を変えて気持ちを軽くする

相手との関係性を悪くせず、良い関係性にしていくこともできるペップトークのセミナーを開催しています

セルフペップトークセミナーを2月26日(日)と3月19(土

ゴールペップトークセミナーを3月20日(日)に予定しています

あなたのご参加お待ちしています

 

子供の教育問題、不登校、ひきこもりなどで悩んでおられる方のヒントになればと思いこのブログを書いています。

あなたの周りでこのような事で悩んでおられる方にこのブログをご紹介下さい。

下記のURLをコピー/貼り付けしてLINEやメールで送っていただくと見ることができます。

https://masanao-fujie.com/

一人でも多くのお母さんとその子供さんが幸せになりますように。

コーチングを受けて子供を応援できるようになりたい方

こちらをどうぞ

自分自身や周りを勇気づける言葉がけをできるようになりたい方

こちらをどうぞ

子育ての悩みを気軽に相談しあいたい方

こちらをどうぞ

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -