Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
ドラマ「まんぷく」の福ちゃんはペップトーカーだった | 藤江正直のペップトーク道

   

ドラマ「まんぷく」の福ちゃんはペップトーカーだった

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54

人気のNHKの朝の連続ドラマ「まんぷく」。

日清食品創業者である安藤百福さんと

その妻仁子さんご夫婦が人生のどん底から

這い上がり大成功を収めるという人生大逆転の物語です。

このドラマの脚本を手掛けられた福田靖さんのインタビュー記事を

見つけました。

80%はフィクション、私は武士の娘は実話

福ちゃんはまさにペップトーカー

脚本を手掛けられた福田さんは

以前、櫻井翔さん、蒼井優さん主演のドラマ

「先に生まれただけの僕」の脚本も手掛けておられます。

その中で櫻井さん演じる鳴海校長と蒼井優さん演じる真柴先生が

ペップトークを使い生徒や先生、やがて学校全体を変えていく

という風にペップトークを大々的に取り上げて下さっていました。

 

今回のまんぷくでは

主人公の福ちゃんを、ご主人である百福さんと

そのお母さん鈴さんの両方を差配していった

「究極のマネジメント能力を持つ女性」

として描いておられます。

 

マネジメントという言葉を辞書で調べると

「経営などの管理をすること」とありますが

単に管理をするというものではなく

・ポジティブな言葉で

・相手の状況を受けとめ

・ゴールに向かった

・短くて分かりやすく

・人をその気にさせる言葉がけ

がペップトークです。

そのあたり福田さんもこのように述べておられます

ヒロインはポジティブシンキングでしょうし、奥ゆかしく支えるというよりも、臨機応変に二人の立場に寄り添いながら、最終的には理想的な方向へと二人をうまく導いていくようなイメージが浮かびます。

ORIKON NEWSより

「ポジティブシンキングだけども二人の立場に寄り添う」

「最終的には理想的な方向へと導く」

これがまさにペップトークなのです。

福ちゃんはまさにペップトーカーではないだろうかなどと

だんだんオリジナルのキャラクター像が

できあがっていったのです。

ORICON NEWSより

 

あなたも大切な人を応援する時には是非福ちゃんのように

ペップトークで応援してみてください。

 

どのようにすればペップトークができるのか

分からないという方は全国でセミナーが開催されています。

あなたのご参加をお待ちしていますね。

 

ペップトークの新刊本が出ました

 

2月20日にペップトークの新刊本がでました。

こちらはペップトークの作り方の理論とともに

ペップトークを使って成功した事例なども

沢山載せており、分かりやすい内容になっています。

是非読んでみてください!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -