Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
ひきこもり0の社会を創りたい! | 藤江正直のペップトーク道

   

ひきこもり0の社会を創りたい!

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54
長いみちのり

2018年がスタートしましたね

一年の計は元旦にあり

あなたは今年の目標や抱負は決めましたか?

今年の終わり、大みそかにどのようになっていたらいいでしょう?

もし決まっていないという方は僕と一緒に作ってみませんか?

ピンときた方はこちらをチェック

以上、CMでした(笑)

 

CMはさておき今日は僕が今年やりたい事

今年中に実現はしなくても向かって行きたい方向性などについて

書かせてください

 

ひきこもり0の社会をつくりたい

 

これは今年中の実現というよりは僕が目指す方向性になるのですが

ひきこもりを0にするという事を

人生の目標として掲げたいと思います

今、日本には60万とも70万ともいわれる人が

いわゆるひきこもりという状態です

 

そうなった理由は人により様々でしょうが

こんなにも多くの人が

本当にやりたい事を我慢し

本来の自分を押し殺し

想いに蓋をしてしまっている

それはとても残念なことだと思うのです

何故なら僕の娘もかつてはひきこもりだったから

それが今ではアルバイトに行けるくらいまでになりました

 

自分の経験としてひきこもりは本人や周囲の努力で

脱出することができると思っているからです

 

せっかく授かった命

一度きりの人生を

その人らしく楽しく生きてもらいたいと強く思うのです

 

ひきこもりが無くなると周りの人も幸せになる

 

ひきこもりを脱出する事は

第一には本人のためです

でもそれによる良い影響は他にも広がります

 

まずその家族

家族の一人がひきこもっていたら当然その家族は

心配だし不安だろうと思います

 

娘がひきこもっていた頃

僕は娘に対して自分の不安をぶつけるように

毎日怒っていました

怒鳴っていたし

イライラしていた

家に居て心が休まる事なんてありませんでした

娘も辛かったと思います

自分の気持ちを理解してくれない親に

毎日怒られ、怒鳴られていたのですから・・・

それが今では本当に家族仲良く暮らせています

 

ひきこもり0は日本も救う

 

話が飛躍しますがひきこもりが無くなることで

国も救われると考えています

60~70万人の人が就労すれば

今労働力不足で大変な状況の日本

特に人手不足が顕著な中小企業を救う事にもなります

 

これらの人が社会に出て収入を得てやがて家庭を持つことで

人口減少の対策にもつながります(子供を持つ、持たないは勿論自由です)

 

ひきこもりのまま収入を得る手段がなければやがて

生活保護の受給ということになる可能性もありますが

働き収入を得る事ができればそれらの社会保障費の抑制にもなりますよね

この他にも良い影響はもっとあると思いますが

ひきこもりを0にすることは

その本人はもちろん、国という単位で考えても

多くの人を幸せにすると思うのです

 

 必ずできる!

 

60~70万人もいるひきこもりを0にするというのは

一朝一夕にできる事ではないです

長いみちのりかもしれません

でも必ずできることだと思っています

 

その為に

まずひきこもり支援事業を継続していく事

コーチングやペップトークを個人にする事

コーチング、ペップトークをベースにした

より良いコミュニケーションの取り方を

講演でより多くの伝えていく事

もちろんこのブログでの情報発信も続けます

これらの活動に力を注いでいきたいと思っています

 

最後までお読み下さりありがとうございました

本年もよろしくお願い致します

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -