Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
特別な事をしていなくても自己肯定感を上げる方法 | 藤江正直のペップトーク道

      2018/10/02

特別な事をしていなくても自己肯定感を上げる方法

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54
自己肯定感

ここまで上手くいく勇気づけの方法シリーズとして

子供のできているところを伝えてあげて下さい

結果よりも過程を伝えてあげてください

少しでも成長した部分を伝えてあげて下さい

上手くいかなかった時ほど寄り添ってあげて下さい

言った事が子供に伝わっていないなという時にした方が良いこと

感謝の気持ちを伝えると上手くいく理由

を書かせてもらいました

今日はシリーズ完結の

特別な出来事でなく日常に着目し自己肯定感を上げる

です

子供を認めたいけどそんなに認める部分がない

 

子供を認めたり、褒めたりしたいと思っているけどうちの子供にはそんなに良いところがない

テストの点は良くない

学校に行かない

手伝いをするわけでもない

褒めたいのに褒めるところが全然ないのよー!

 

こんな風に思っている方への解決方法です

もちろん子供に対してだけでなくパートナーに対してや職場の部下や、同僚に対してなど

様々な人間関係に応用できる内容です

 

頑張っていない、成果を出せない私には価値がないの?

 

子供がなにか良い事をした

良い結果を残した

親が望む行動をした

こんな時だけ認めて承認していたら・・・

子供は常に良い結果を出さないと自分は認めてもらえないんだと思ってしまいます

そして親が望む事をしなければ自分には価値がないんだと

こうなると本人の自己肯定感は下がるばかりです

頑張っていない時の私には価値がないの?

 

そうではなくて子供さんにはありのままの姿でいいんだ

頑張れていない、成果が出せていない自分にも価値があるんだと思ってもらいたいのです

 

今日は子供さんが頑張っているように見えない

成果、結果を出していない

そのような場合でも自己肯定感を上げる

そんな方法をお伝えしますね

 

全ての人は存在そのものに価値がある

 

なにか特別な成果、結果を出さなくても自己肯定感を上げてもらう

その為の鍵がペップトークでお伝えしている

承認のピラミッド

の考え方の中にあります

承認のピラミッド

 

存在を認め承認されることが一番心に響く

 

承認のピラミッドとは人の

存在・・・その人そのもの

行動・・・その人がとった行動

結果・・・その人が出した成果や結果

のどこを承認するのか?もしくは否定するのか?

という考え方です

例えば

そうですね、これからの時期は忘年会などする事も多いと思いますのでお友達の家での忘年会にあなたが料理を作って持って行ったとしましょう

その時に

友達
あなたが持ってきてくれた料理最高に美味しいわ!味付けが上手いわよねー

 

友達
わざわざ作って持ってきてくれたの?嬉しいわー。これは作るのに手間暇かかったでしょう?ありがとう

 

友達
うわー、来てくれたのね、嬉しい!あなたが来るのみんな待っていたのよ!

 

1番目はあなたが持って行った料理が美味しかったという「結果」を承認しています

2番目は料理を持って行った事や、料理を作る過程の「行動」を承認しています

3番目はあなたが来てくれて嬉しいというあなたの「存在」を承認しています

 

さてあなたならどう言われるのが一番嬉しいですか?

多くの方は3番目が一番嬉しいのではないでしょうか?

この場合は例え料理の味がどうであれ、料理をもって行かなかったとしても「あなたが来てくれた事」に対して相手は喜んでくれています

これが存在そのものが認められた

ということです

 

存在していることがすでに相手にとっての喜び

 

この考え方のベースはまず相手がいてくれている

存在してくれている

その事に対して喜びや嬉しさを感じているという事です

私たちは身近にいる人に対してほど存在してくれている事への感謝を忘れてしまいがちです

よく「空気のような存在」などと言いますが

居てくれることが当たり前になっている

でもこれは誰でもそうなってしまうから仕方がない事なのです

でもですよ

仮にあなたが空気のようにいることが当然と思っている人が突然いなくなったどうですか?

縁起の悪い事ですがもし仮にそうなったら身近な人ほど悲しみは大きいと思うのです

後の喪失感はとてつもない物になると思います

今これを読んで下さったあなたはまだぼんやりかもしれませんが相手がいてくれているだけで嬉しいんだという感覚はわかっていただけたかなと思います

存在してくれている事がまず喜びである

これがベースです

 

居てくれるだけで嬉しい人が何かをしてくれたら

 

そしてです

存在してくれているだけで嬉しい人が何か少しでも役に立つことをしてくれた

これはもうものすごくハッピーな事なのです

だからその喜び、嬉しさ、感謝の気持ちをその都度相手に伝える

そうすることで相手も自己肯定感が上る

相手は感謝される喜びを体験するともっと感謝される行動をしようとする

こういう好循環が生まれます

 

今日のまとめ

 

まず、相手がどんな状態であれ

居てくれている

存在してくれている

これに感謝や喜びを感じる

絶対的なベースがこれです

そしてその人が

何か少しでも役に立つ行動

前に進む行動

少しでも成長が見て取れたら

すかさず感謝や喜びの気持ちを伝える

これを続けると相手の自己肯定感が上り

感謝される喜びを体感することで感謝される行動を更にするようになるという好循環が生まれる

という事です

是非やってみて下さい!

 

子供の教育問題、不登校、ひきこもりなどで悩んでおられる方のヒントになればと思いこのブログを書いています。

あなたの周りでこのような事で悩んでおられる方にこのブログをご紹介下さい。

下記のURLをコピー/貼り付けしてLINEやメールで送っていただくと見ることができます。

https://masanao-fujie.com/

一人でも多くのお母さんとその子供さんが幸せになりますように。

コーチングを受けて子供を受け入れられるようになりたい方

こちらをどうぞ

自分自身や周りを勇気づける言葉がけをできるようになりたい方

こちらをどうぞ

子育ての悩みを気軽に相談しあいたい方

こちらをどうぞ

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -