Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
来年につながる1年の振り返り方 | 藤江正直のペップトーク道

      2018/10/02

来年につながる1年の振り返り方

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54
振り返り

先日コーチングの先輩である有江健彦さんが主催する1年の振り返り会に参加しました

その後で感じたことはやはり振り返ることは大切なんだなということ

振り返ることで進みたい方向の再確認ができたり

辛いだけと思っていた事にも実は意味があったり

多くの発見がありました

そこで今日は振り返りの効用や、方法などを書いてみたいと思います

 

今日のブログでわかること

・振り返る事の大切さ

・1年の振り返りのやり方

振り返りがなぜ大切なのか

 

あなたは今年に入って何か目標をたてましたか?

達成の度合いはどうでしたか?

多くの人は年始や、年度初めに目標を立てます

あんな資格を取りたい

年収はこれぐらいになりたい

昇進したい

また薄着の季節の前には

ダイエットしよう

筋トレして体を引き締めよう

などの目標を立てる方もいますね

なりたい自分になるために目標を立てるのはとても良いことだと思います

ただ、多く見かけるもったいない例が目標の達成度合いに関わらず振り返りをする人が少ないという事

振り返りをすることで上手くいっている場合はそれを続ければいいという自信やモチベーションを維持する源になります

自信がつけば更に回数を増やしたり、もっと深く実践するなど行動を加速することができて目標達成がしやすくなるばかりか、達成の速度も速くなります

上手くいっていない場合はやり方が良くないのか?方向性が良くないのか?など修正することができて無駄な努力をしなくて済みます

目標とするものがあるのであればあなたも是非振り返りをしてみてはいかがでしょうか?

 

目標は自分が進む方向を示してくれる羅針盤

 

目標を立ててある程度実践したらその方向性を確認することは大切です

せっかく目標達成するために努力をしても間違った方向に進んでいたら何にもならないですよね?

無駄に時間や労力、資金を投じただけで終わってしまいます

なのでそもそもどうしてその目標を立てたのか?

それを達成するとあなたはどうなるのか?

達成できなかったらどうなるのか?(この視点もとても大切です)

これを振り返りの時に再確認します

 

 

その目標はあなたにとって本当に必要なものなのでしょうか?

テンションやモチベーションが上がっている状態で目標を立てたものの、いざ実践してみるとなかなか進まない

こんな時はその目標を達成することががあなたにとって本当に必要なのかを振り返ってみましょう

例えばあなたが薄着の季節までにダイエットしたいと思っていたとしまします

でも、1か月ほどで断念したとしたらそこで是非振り返りをしてみてほしいのです

ダイエットは自分にとって本当に必要なことなのか?

どうしてダイエットするという目標を立てたのか?

例えば医者から「体重を減らさないと血圧の薬を飲まないといけなくなりますよ」

と言われているような場合は確かに必要なことになるでしょう

でも、ダイエットして彼氏を見つけたいという場合は

ダイエットしないと彼氏は見つからないのか?

もしダイエットしなくても見つかるのであればダイエットを頑張るよりダイエットしなくても見つける方法を探したり頑張ったりする方が目標である「彼氏を見つける」は達成しやくすなります

目標の期間や数値などは合っているのでしょうか?

本当に達成したい目標であっても、なかなか達成できない場合その期間や数値目標が合っていない場合もあります

期間や数値なども振り返りのときに検証してみましょう

もし数値が大きすぎる場合は小さくする、もしくは期間を長く設定しなおすことで達成の可能性はあがりますよね?

ダイエットの例だと

《3ヶ月で10㎏減らす》が達成出来なかった場合

達成できないことでネガティブな感情になりやすいので

例えば

1か月目2㎏

2か月目1.5㎏

3か月目1㎏

4か月目500g

などのように細かくする方が短期で達成感がえられるのでモチベーションが維持しやすく

期間は長くして最終1年で10kg痩せるなどの方が達成しやすいかもしれません

手段や方法はあなたに合っていましたか?

その目標を達成するための手段や方法もあなたに合っているのか振り返りで再確認してみましょう

もし達成できそうにない、達成できなかった

でもどうしても達成したい場合は手段や方法は他には無いのかを探してみましょう

ダイエットの場合

例えば朝バナナダイエットをやってみたけど思うように体重が減らなかったとしたら

それはあなたには合わない方法だったのかもしれません

そこで他の方法を考えてみます

例えば

・ウォーキングやランニングをする

・ジムに通う

・糖質制限ダイエットをしてみる

藤江のエクササイズプログラムを受けてみる

・友人や知人でダイエットに成功した人の話を聞いてみる

など

方法はたくさんあります

その中で自分に合いそうなものをやってみてそれでも結果がでなければまた別の方法を試してみる

達成できなかったから「出来ない」のではありませんし「失敗」ではありません

上手くいく方法でやっていなかっただけなのです

ただし「あきらめたらそこでおわりですよ」とスラムダンクの安西監督も言っています(笑)

諦めなければ必ず成功します

 

振り返りの仕方(1年の場合)

 

では、どのようにすれば効果的な振り返りができるのでしょうか?

僕がコーチングのクライアントさんと一緒にする時には1年を3ヶ月ごと4期に区切って行います

先日参加した振り返り会でも同じ方法で行いました

冒頭の写真にあるようにA4の紙1枚につき3ヶ月間にあった出来事を手帳などを見ながら書いていきます

それを1年分書く

これだけでも自分が1年してきたことを客観的に見ることができて振り返ることができるのですが

自分が立てた目標と照らし合わせながら前の項で書いたことを検証していくと更に来年に向けての行動の精度が上がってきます

僕の場合は整骨院/オフィスの引っ越しがあったりいくつかの新しい事にチャレンジしたので苦労の多い1年だったと思っていましたが、振り返ることで苦労と思っていたことは来年への布石、種まきだったんだなと思うことができました

そうすることで来年は苦労した分、種をまいた分の収穫ができるように頑張ろう!と思えています

 

今日のまとめ

 

僕のコーチングの師匠宮越大樹は振り返りが人を成長させると言っています

振り返りをする事でより達成しやすい手段や方法を探すことができたり

そもそも、方向性があっているのかや

設定した目標そのものがあなたに必要なものなのかもわかることで

遠回りすることなく、なりたい姿に近づくことができます

1人ではできない!という方は藤江までご連絡ください

マンツーマンの振り返りでは今日書かせていただいた内容よりもっと濃く、深く行います

あなたのより良い未来の為に責任を持ってサポートさせていただきます

1月15日までのお申し込み下さった方限定で通常1セッション90分15000円のところを12000円でさせていただきます

お申込み、お問い合わせはこちらよりお願いいたします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -