Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74
これをなくして居心地の良い家庭はつくれない | 藤江正直のペップトーク道

      2018/10/02

これをなくして居心地の良い家庭はつくれない

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/masanao/masanao-fujie.com/public_html/wp-content/themes/elephant/single.php on line 54
家族の写真

前回は家庭は子供にとって居心地の良い場所になっていますか?ということで居心地の良さの条件やその必要性について書かせていただきました

今回は居心地の良い家庭を作るためにまず必要なことを書かせていただきますね

 

今回のブログでわかること

・居心地が良い家庭をつくるための第一歩として必要なこと

 

居心地の良い家庭の基本はあなたが良い状態であること

 

これから居心地のいい家庭を作っていこうと思ったときにあなた自身がイライラしていたり勇気がくじかれている状態でそれを作っていくのは難しいのではないでしょうか?

世界中で読まれているベストセラービジネス書の7つの習慣には「インサイドアウト」という言葉で紹介されている考え方があります

インサイドアウト(内から外へ)のアプローチによって、個人の成長、効果的な人間関係を実現しようという思考である。

インサイドアウトとは一言でいえば、自分自身の内側から始めるという意味である。

例えばあなたが幸せな結婚生活を望むなら、まずはあなた自信がポジティブなエネルギーを生み出し、ネガティブなエネルギーを消し去るパートナーになる。

~7つの習慣より~

このように書かれています

これを居心地の良い家庭を作るということに当てはめると

居心地の良い家庭を作るため、まずはあなた自身がポジティブなエネルギーを生み出し、ネガティブなエネルギーを消し去る母親もしくは父親になる

ということで

ポジティブなエネルギーを生み出し、ネガティブなエネルギーを消し去れる状態であることが大切です

これはイライラしていたり勇気がくじかれている状態ではできないですよね?

そのためにはあなた自身が心身共に健康で元気な状態であって欲しいのです

まず、自分自身が心身とも満たされているからこそ家族を気遣い、応援し、勇気づけすることができると思います

 

 

家庭にいるときの自分自身が好きですか?

 

人はその人がいる場所によって「立場」、「役割」が変わります

会社の中でのあなたの立場、役割

趣味のサークルの中でのあなたの立場、役割

町内会でのあなたの立場、役割

そして家庭の中でのあなたの立場、役割

それぞれ違うと思います

家庭の中では母親もしくは父親であり

パートナーがいる方は妻もしくは夫ということになります

 

さてこの時あなたは自分のことが好きですか?

自分の良いと思っているところ、良くないと思っているところも受け入れること(自己受容)ができているでしょうか?

前回に書かせていただいたアドラーの幸福の3条件の1つ

その共同体にいる時の自分が好きでいられることはとても大切です

 

できているのであればそれは素晴らしい事ですし居心地が良い家庭を作る最初の一歩はできています

もしできていないのであればまずはそこから始めることをお勧めします

なぜなら自分自身を受容できていない状態で長期間にわたり他者を支援するのは難しいから

自分自身が熱があってフラフラな状態では長期間他人の看病はできないですよね

 

自分を受け入れるために

 

自分のここが嫌い!

どうして自分は○○なのだろう・・・

私(俺)ってなんでいつもこうなんだろう、ダメだなぁ・・・

自分のことが好きになれない、もしくは嫌いな部分がある方はこんな感覚を持ったことがあるのではないでしょうか?

 

2人の自分

 

この時、自分の中に自分を責める自分と責められている自分がいると考えるとわかりやすいです

新インナーゲームの著者W.T.ガルウェイは人の心の中に「2人の自分」がいるという考え方で説明しています

自分の心の中にはセルフ1セルフ2という2人の自分がいてセルフ1がセルフ2に常にダメ出しをする

これがあるから人は緊張し普段出来てるようなことでも上手くできなくなると説明しています

これをこれを当てはめると

自分自身を怒る人

このようなことが心の中で起こっているということです

 

蓋をしても消えないセルフ1

 

私たちがよくしてしまうことにダメ出しをするセルフ1に蓋をしてしまうということがあります

しかしこれをしてもセルフ1が消えることはありません

なぜならセルフ1もあなた自身の感情だからです

あなたの一部なのです

いくら蓋をしてもまたいつか湧き出てきます

 

ダメ出しする自分も愛してあげてください

 

ではこう考えてみましょう

「ダメ出しをするセルフ1は悪者」なのでしょうか?

そうではありません

それは、なぜダメ出しをするのかということを考えれば理解できると思います

ダメ出しをするのは良くなってほしいという想いがあるからなのではないでしょうか?

ダメ出しという形をとってはいますがセルフ1はあなたに良くなってもらうために一生懸命なのです

だからそんなセルフ1も愛してあげてください

感謝してあげてください

「自分を良くしようとしてくれてありがとう」と

 

今日のまとめ

 

・居心地が良い家庭をつくるための基礎としてまずあなた自身が満たされてください

・幸福の3条件の1つ「自分が好き」でいられる状態をつくりましょう

そのために

・自分の中には「2人の自分」を理解するとわかりやすい

・ダメ出しをする自分は悪者ではない

・自分に良くなってほしいと思っているからダメ出しをする

・そんなセルフ1を愛して、感謝してあげてください

いかがですか?自分の中の2人の自分

良かったら一度考えてみて下さい

次回も自分を受け入れるについて続きを書かせていただきますね

今日紹介した新インナーゲームにはさらに深く2人の自分について書かれています

子供の教育問題、不登校、ひきこもりなどで悩んでおられる方のヒントになればと思いこのブログを書いています。

あなたの周りでこのような事で悩んでおられる方にこのブログをご紹介下さい。

下記のURLをコピー/貼り付けしてLINEやメールで送っていただくと見ることができます。

https://masanao-fujie.com/

一人でも多くのお母さんとその子供さんが幸せになりますように。

コーチングを受けて自分自身を受け入れられるようになりたい方

こちらをどうぞ

自分自身や周りを勇気づける言葉がけをできるようになりたい方

こちらをどうぞ

子育ての悩みを気軽に相談しあいたい方

こちらをどうぞ

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -